NPO法人MBAキャリアデザイン研究所
明日の日本を見つめて、人材を活かし個性ある豊かなライフワークの為に
イベント案内
HOME
Vision ・ Mission
設立趣旨
ごあいさつ
事業内容
イベント案内
Link
お申込み
応援メッセージ
掲載記事
法人概要
MBAホルダー100人の横顔
 
▼軽井沢セミナー協賛▼
資格の学校TAC
 
 
HOME >イベント案内 > 第15回 MBA軽井沢セミナー
イベント案内
第15回 MBA軽井沢セミナー
Creative Japan from Karuizawa

「お金のデザインを通したローカルコミュニティのリデザイン」
〜 信州まつもとエリアの地域通貨AC payの挑戦 〜

 

 毎回、軽井沢セミナーは、旧軽に位置します軽井沢ユニオンチャーチで行っておりましたが、一昨年から、新型コロナウィルスの影響により、リモート(Zoom)による講演を企画させて頂きました。
 今回のセミナーでは、清泉女子大学地球市民学科教授の山本達也先生を講師としてお招きしています。ロンドン、パリ、ニューヨーク、東京といった大都市が20世紀的の社会を牽引する中心都市だったとするならば、21世紀に中心的な役割を果たすのは、周囲の自然環境に恵まれた中小都市だと山本先生は考えます。ポイントは、都市のサイズ(規模感)と周辺の自然とのバランスで、「地方の時代」の本格的なはじまりだと言えます。只、日本の地方は、未来的な可能性を多数秘めているとはいえ、いまのところは「可能性」で止まってしまっている場所が多くあり、地域の強みを再発見し、学び、磨き、つなぎ直していくような挑戦が必要と言われています。 そのための手段として、「デジタル地域通貨」が注目されており、デジタルの力を使うとさまざまな「お金の常識」を意図的に崩すことができるとのこと。お金は、誰かから与えられるものだけではなく、自分たちが使うお金は、自分たちでデザインすることもできるとのこと。
 今回のセミナーでは、山本先生がコミュニティ・マネージャーとして始めた信州まつもとエリアのデジタル地域通貨AC pay(アルプスシティ・ペイ:ALPSCITY pay)の事例を中心に、お金をデザインすることで、どんな地方の未来を切り拓こうとしているのか、デジタル地域通貨の最前線のお話をお伺いします。当日はバンコクからの中継を予定しています。多くの方々のご参加をお待ちしています。

日 時
2022年9月24日(土)
第15回 軽井沢セミナー
15:30~ 開場・受付開始
16:00~17:30 講演
セミナー
オンライン(Zoom)
参加費
無料
講師紹介
講 師: 山本 達也 (やまもと たつや) 氏
 

清泉女子大学地球市民学科教授 博士(政策・メディア)

お申込み
参加ご希望の方は、氏名・所属団体・連絡先をご記入の上、9月17日迄にinfo@mba-career.netからお申し込み下さい。ログイン情報は、申し込まれた方に追ってお送りいたします。
お問い合わせ NPO法人MBAキャリアデザイン研究所
info@mba-career.net
主 催 NPO法人 MBAキャリアデザイン研究所
後 援 NBS長野放送
イベント資料 パンフレットのダウンロードはこちら
講 師 & 司 会 紹 介
 
  image
 講師:山本 達也 (やまもと たつや) 氏
  清泉女子大学地球市民学科教授 博士(政策・メディア)
  < ご略歴 >
 

1975年 東京都生まれ。シリア国立アレッポ大学学術交流日本センター主幹・客員研究員、国際協力機構(JICA)準客員研究員、慶應義塾大学SFC研究所上席所員などを経て現職。 専門は、技術と社会変動に関する政治と政策。特に、情報通信技術およびエネルギー関連技術が政治に与える影響についての論考を多数発表してきた。より根本的な問題意識は、「成長の限界」(資源・エネルギー問題の顕在化)に直面した社会における政治・経済システムのリデザインにある。自律・分散・協調型の社会システムにおける中小都市の役割に注目し、テクノロジー(技術)を組み込みながら自然と都市文化とが融合した都市をコミュニティの構成員たちが、ボトムアップの形でデザインしていくための仕組みづくりに関するプロジェクトを手がける。研究実践のフィールドとしては、2012年より、生活の拠点を長野県松本市に移し「信州まつもとのこれから」を見据えた各種活動を、2019年より、鹿児島県いちき串木野市とも連携しながら「次世代社会のデザイン」の実践を手がけている。松本市基本構想2030市民会議(座長)および松本シンカ推進会議(座長)を務める。信州まつもとエリアのデジタル地域通貨AC pay(アルプスシティ・ペイ:ALPSCITY pay)のコミュニティマネージャー。 著書に、『暮らしと世界のリデザイン:成長の限界とその先の未来』(花伝社、2017年)など多数。

 
★NPO法人MBAキャリアデザイン研究所とは
 NPO法人MBAキャリアデザイン研究所(代表 庄司祐子)、その創業の意図するところは、産学連携の中で日本のMBAの価値を高めていく事にあります。当研究所では、14年前から軽井沢にてMBAセミナーを開催しております。今回、15回目にあたるセミナーでは、バンコクからリモート(Zoom)にて開催。山本達也氏を講師に迎え、「お金のデザインを通したローカルコミュニティのリデザイン」 〜 信州まつもとエリアの地域通貨AC payの挑戦 〜について、専門家のお立場からお話しを伺う予定です。 
 image
 
 
Copyright(c)2009 MBA Career Design Research Institute All Rights reserved.
NPO法人MBAキャリアデザイン研究所